オーストラリアの競馬

 オーストラリアは、パートTに位置づけられた競馬開催国です。生産面でも施行面でもアメリカに次ぐ世界第二の競馬国です。

開催状況

 2008年は、平地17,065競走(うち重賞競走226)が施行されました。

競走馬の生産

 オーストラリアは、世界第二位の競走馬生産国でもあります。2008年は、17,818頭が生産されました。

G1開催のある競馬場
  • アスコット競馬場
  • イーグルファーム競馬場
  • コーフィールド競馬場
  • サンダウンヒルサイド競馬場
  • ドゥーンベン競馬場
  • フレミントン競馬場
  • ムーニーヴァレイ競馬場
  • モーフェットヴィル競馬場
  • ロイヤルランドウィック競馬場
  • ローズヒルガーデンズ競馬場
  • ワーウィックファーム競馬場

  • 重賞競走が施行される競馬場
  • エラースリー競馬場
  • トレンザム競馬場
  • ニューキャッスル競馬場
  • ホークスベリー競馬場
  • ホバート競馬場
  • ゴールドコースト競馬場
  • ベルモントパーク競馬場



  • 世界の競馬