ドイツの競馬

 ドイツは、パートTに位置づけられた競馬開催国です。少数ながら競走馬の生産も行われていますが、3歳クラシック競走の格付けはG1でないものもあり、ヨーロッパの中ではややレベルは低いと考えられています。

開催状況

 2008年は、平地1,515競走(うち重賞競走48)が施行されました。

競走馬の生産

 ドイツでは、2008年に1,245頭の競走馬が生産されています。これは、大韓民国に次ぐ世界17位の規模です。

G1開催のある競馬場
  • ゲルセンヒルヒェン競馬場
  • ケルン競馬場
  • デュッセルドルフ競馬場
  • ハンブルグ競馬場
  • バーデンバーデン競馬場
  • ミュルハイム競馬場
  • ミュニヒ競馬場

  • 重賞開催の競馬場
  • ホッペガルテン競馬場
  • ドルトムント競馬場
  • フランクフルト競馬場
  • クランペンボーグ競馬場



  • 世界の競馬