日本の競馬

 日本は、パートTに位置づけられた競馬開催国です。パートTになって歴史が浅いため、パートU時代の国際グレードと国内グレード(自称グレードにすぎず、国際的にはG1競走とは認められない。)の違いが競馬ファンの間に浸透していません。そのため、例えばディープインパクトはG1競走はジャパンカップと宝塚記念の2勝しかしていませんが、国内グレードであった天皇賞(春)や東京優駿などを含め、G1を7勝しているとされるケースが見られます。

開催状況

 2012年は、平地16,717競走(うちグレード競走125)が施行されました。

競走馬の生産

 日本は、主要な競走馬生産国の一つです。2012年は、6,819頭が生産されており、これは世界第5位の規模です。

主要競馬場
  • 札幌競馬場
  • 函館競馬場
  • 福島競馬場
  • 新潟競馬場
  • 東京競馬場
  • 中山競馬場
  • 中京競馬場
  • 京都競馬場
  • 阪神競馬場
  • 小倉競馬場
  • 門別競馬場
  • 盛岡競馬場
  • 水沢競馬場
  • 浦和競馬場
  • 川崎競馬場
  • 大井競馬場
  • 船橋競馬場
  • 金沢競馬場
  • 名古屋競馬場
  • 笠松競馬場
  • 園田競馬場
  • 姫路競馬場
  • 福山競馬場
  • 高知競馬場
  • 中津競馬場



  • Copyright (C) 2000-2014 世界の競馬. All Rights Reserved.